青森県の郷土料理といえば、せんべい汁

青森県南部地方でよく食べられている郷土料理が、せんべい汁です。

岩手県にもこのせんべい汁はあるのですが、諸説ありますが、八戸が発祥といわれています。

せんべい汁とは、その名前のとうりの食べ物で、鍋の中に南部せんべいが入っているのです。

鍋にせんべいがと思うかもしれませんが、そのせんべいが鍋のおいしい出汁をたくさん吸って、とても美味しいんですよ。

せんべい汁のレシピも各家庭でいろいろあるのも特徴です。

お好きな鍋に南部せんべいを入れてみてはどうでしょうか。

南部せんべいを固めで食べるもよし、思いっきり出汁を吸わせて食べるのもおいしいです。

食べたことのない人は、ちょっと敬遠してしまうかもしれませんが、だまされたと思って是非食べてください。

新しい出合いを感じられますよ。